検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

トリキュラー Triquilar 21錠×3(3ヶ月分)インド発送

¥2,760
商品コード: Triquilar Med
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
トリキュラーについて

トリキュラーは、黄体ホルモン「レボノルゲストレル」と卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。

特徴は、容量を三段階に分けた三相性タイプであること。

21日間の服用期間中、1錠あたりのホルモン量が異なる錠剤を段階的に服用することで、自然のホルモン分泌に近い形でホルモンを補充できるというメリットがあります。

つまり、身体にあまり負担を掛けず、スムーズに体内のホルモンバランスを変化させられるということ。

高い避妊効果は維持したまま、一周期あたりのホルモン総摂取量が通常のピルに

較べて少なくなっています。

ただし、三相性タイプの場合、順番を飲み違えてしまう可能性があるため、服用には

注意が必要です。

トリキュラーは日本でも「トリキュラー21」の名称でバイエル社から発売されており、三相性タイプの避妊ピルとしてポピュラーなお薬です。 。

日本で一番よく使われている低用量ピル

製造元 : Bayer バイエル社

原産地 : インド

飲み忘れを防止する毎日服用タイプの避妊用ピル、トリキュラーED  

■ 輸 送 1~2週間前後で到着予定

■ 発 送 インド

トリキュラー Triquilar 21錠×6(6ヶ月分)インド発送

をお選びください。

トリキュラーは、自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型三相性の低用量ピルで、

国内処方の「トリキュラー」と同製品で、もっともポピュラーなピルです。

トリキュラーは、卵胞ホルモン(エストロゲン)配合量は21日間一定ですが、

黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合量が6日→5日→10日と3段階に多くなります。

前半に不要のプロゲストーゲンを極力少なくして自然のホルモン分泌パターンに似せることで、

高い避妊効果は維持したまま一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。

ご使用方法

次の生理が来るのをまって、生理のはじまった日から5日以内(初日が望ましい)に服用をはじめ、その後、毎日1錠ずつ 服用するのが望ましいといわれています。詳しいトリキュラーピルの服用方法は、医師の指示に従ってください。

マーベロン

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (1)

  • 2021/04/13 奈良 さん ★★★★★

    ちなみに

    優れた避妊効果が得られといったことから、個人輸入代行テジャスメディシンさんのトリキュラーを用法容量を守って利用させてもらうようにしています。
    低容量ピルとして、日本で一般的なトリキュラーを利用すると、間違いないのではないでしょうか。
    これからも、低価格なトリキュラーを利用させてもらって、避妊の他に女性特有の問題への対策も抜かりがないようにしていきたいですよね。
    ちなみに、便利なトリキュラーについては、郵便局留めにも対応ですね。

レビューを投稿
睡眠薬通販&薬の通販・テジャスメディシン(旧:テジャスファーマ) のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。