検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

エストロモン(プレマリンのジェネリック)0.625mg 300錠

¥14,630
商品コード: TH2429
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック

製造元 : Standard Chem. & Pharma Co.,Ltd.

原産地 : Taiwan

卵胞ホルモン(エストロゲン)

女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック医薬品。結合型エストロゲン0.625mg

■ 輸 送 1~2週間前後で到着予定

■ 発 送 タイか香港

 

更年期障害や卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、性同一性障害に

1日1~2錠(主成分として0.625~1.25mg)

治療を受ける疾患や年齢、症状によって増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

長期投与を行う場合には、定期的に婦人科検診を受けてください。

女性ホルモン剤エストロモン(プレマリンのジェネリック)の詳しいご使用方法などは医師にご相談ください。

昨今、女性ホルモン不足に伴い、悩ましい症状をお抱えになる方が増えております。

当サイトでも長く個人輸入業を営んできましたが、当商品と本家プレマリンの注文は大幅に落ち込んだことが余りありません。

それだけ人気商品だということでして、一度使われた方のリピート率も他商品に比べ多い部類に入ります。

女性ホルモン不足に伴う乱れによって、我慢しきれない症状を抱えておられる方は今すぐ注文されて一度試してくださいませ。

エストロモン 0.625mgについて

エストロモン(Estromon)は女性ホルモンの一つであるエストロゲンを補充する薬品であるプレマリンのジェネリック薬品として開発されました。成分はプレマリンと同一ですがジェネリックで安価なため、高い支持を受けています。

有効成分は結合型エストロゲンです。女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類がありますが、エストロモンではエストロゲンが補われます。

エストロゲンは主に卵巣で生成されますが、35歳をピークにして卵巣は徐々に老化し始め、それに伴ってエストロゲンの生成量も40代の中頃あたりから急激に減少していきます。すると自律神経系が不安定になり、ほてり、動悸、多汗、うつやイライラ、不眠、倦怠感などのさまざまな更年期の症状が現れてきます。

このような症状で悩んでいる方に、このエストロモンを服用することでエストロゲンの減少を補い、症状を緩和する効果があります。またエストロゲンの減少が骨粗しょう症と関係があることとから、骨粗しょう症の方に使われることもあります。

他には本来の目的とは異なりますが、性同一性障害の方(MTF)や女性化したい男性が使用するケースもあります。

効果・効能

女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れを補う、女性ホルモンの補充という効果があり、更年期障害や骨粗しょう症などの治療にも効果をもたらします。

副作用

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐、食欲不振、むくみ、体重増加などが報告されています。 また、まれに血栓症などの副作用を引き起こすことがあるようですので、定期的に医師の診察を受けながらご使用されることをおすすめいたします。

ご使用上の注意

ご使用の際は必ず、医師とご相談の上、容量、用法を守ってお使い下さい。

また、個人判断による使用容量の増減や急な投与停止などは、ホルモンバランスの乱れにより、健康を害するおそれがありますのでお控え下さい。

エストロモン Estromon 0.625mg(プレマリンジェネリック)の商品説明

女性ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品です。

エストロモンは、性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」です。閉経前後に少量を用いることで、更年期障害にともなう不快な症状が改善されます。

とくに、のぼせや発汗など血管運動神経症状に効果が高いです。また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効です。

エストロモン(プレマリンのジェネリック)は海外からの発送となります。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿
睡眠薬通販&薬の通販・テジャスメディシン(旧:テジャスファーマ) のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。